新潟県埋蔵文化財センター

センター概要業務内容リンク

開館時間 9:00 ~ 17:00   休館日 12月29日~1月3日

催しもの案内

企画展

エントランスホールに面した展示スペースは、テーマに沿った企画展示や、最新の発掘調査の成果の展示などを行っています。

令和3年度秋季企画展「倭国大乱~律令国家成立までの越後平野」(開催中)

 期 間:9月14日(火)~12月12日(

 中国の歴史書に、大いに乱れた倭国を卑弥呼が治めた、と記される弥生時代後期から国家が成立する7世紀まで、越後平野は西側の情報が伝わる日本海側最北の地でした。
 一方で、北方の情報が伝わる最も南の地でもありました。
 発掘調査出土品から、この地域の重要性に迫ります。

チラシはこちらをクリックまたはタップ 

upload:2021/09/17

令和3年度冬季企画展「発掘!新潟の遺跡2021」

 期 間:令和4年1月14日(金)~3月27日(

 最新の発掘調査の成果を出土品や写真で解説します。
 令和3年度に発掘調査を行う縄文時代の村上市上野遺跡や古代~室町時代の上越市下割遺跡、古代~室町時代の南魚沼市金屋遺跡などを展示します。
 初公開の出土品多数!

upload:2021/04/01

令和3年度春季企画展「誰も知らない?!新潟の米の歴史」(終了しました)

 期 間:4月16日(金)~8月22日(

 現在、全国で生産量日本一を誇る新潟の米。「米どころ」は新潟の代名詞となっています。
 でも、それは国内で米作りが始まった頃から?それとも最近のこと?米をどうやって調理して、どんな器で食べていた?
 発掘調査出土品と最新の研究結果から、意外と知らない「米どころ新潟」の米の歴史に迫ります。

チラシはこちらをクリックまたはタップ 

に紹介動画①~④をアップしました。
   ①稲作導入前-縄文人の主食-
   ②お米の調理方法の変化
   ③お米の食べ方
   ④大地を耕し、収穫する道具

upload:2021/08/22

過去の企画展示

過去の企画展はこちら


催しもの

まいぶん冬まつり ★11月29日(月)から受付開始!

12月24日(金)に勾玉づくり、12月27日(月)にミニ土器づくり、両日にクイズに答えてガチャができる。
すべて無料で参加できます!勾玉づくりと土器づくりは、申し込みが必要です(11月29日(月)から受付開始)。
子どもから大人まで、ぜひ遊びに来てね!

詳しくは、チラシをご覧ください。

※新型コロナや大雪などの状況によっては、中止する場合があります。

upload:2021/11/25

令和3年度 新潟県埋蔵文化財センター講演会(第7・8回講演会映像の上映会を受付中)

 各時代の専門家が遺跡の発掘成果を織り交ぜながら歴史を解説します。
 各回とも、時間は13:50~15:20(13:20受付開始)、定員は40人(定員になり次第締切)、参加費無料、申し込みが必要です。

  ・第1回 4月25日() 春季企画展の見どころ        滝沢 規朗(新潟県埋蔵文化財センター) ★終了しました
  ・第2回 5月30日() 越後・佐渡の風土と生産力      坂井 秀弥 氏(奈良大学名誉教授)    ★終了しました
  ・第3回 6月27日() 出土品からみたお米の炊き方・食べ方 小林 正史 氏(北陸学院大学教授)    ★終了しました
  ・第4回 7月11日() 初期荘園              伊藤 秀和 氏(加茂市教育委員会)    ★終了しました
  ・第5回 8月22日() 中近世の水田と畠          佐藤 友子(新潟県埋蔵文化財センター) ★終了しました
  ・第6回 9月19日() 邪馬台国時代の新潟         滝沢 規朗(新潟県埋蔵文化財センター) ★終了しました
  ・第7回 10月24日() 中央からみた古墳時代の新潟     青木 敬 氏(國學院大學教授)      ★終了しました
  ・第8回 11月21日() 淳足柵・磐舟柵造営の意義      浅井 勝利 氏(新潟県立歴史博物館) ★終了しました

 ★第3・4回講演会映像の上映会を実施します。期日は8月12日(木)です。詳しくはこちらをご覧ください。 ★終了しました

 ★第7・8回講演会映像の上映会を実施します。期日は第7回が12月8日(水)、第8回が12月22日(水)です。詳しくはこちらをご覧ください

 →チラシはこちらです。

 その他、講演会参加にあたっての注意事項等があります。こちらをご覧ください。

        

upload:2021/11/24

水曜日の職員講座(申し込み受付中)

 県・市町村の専門職員が、調査・研究成果を通じて遺跡・遺物の重要性を発信する講座です。
 12月から2月までの水曜日に実施します。

  ・第1回 12月 8日(水) 移民のムラ?田上町行屋崎遺跡        田中 祐樹(新潟県埋蔵文化財センター) ★定員に達したため受付終了
  ・第2回 12月22日(水) 見どころ満載・新潟のどまんなか見附市の遺跡 田中 真理 氏(見附市教育委員会)    ★定員に達したため受付終了
  ・第3回  1月19日(水) 新潟県の古代の炊飯事情           小野本 敦(新潟県教育庁文化行政課)
  ・第4回  2月 2日(水) 発掘調査と絵図からみた平林城と村上城    大野 敦 氏・米山 芽衣 氏(村上市教育委員会)
  ・第5回  2月16日(水) 古代の火起こし道具/古墳時代の祭祀遺物   葭原 佳純・中島 愛理(新潟県埋蔵文化財センター)

 →チラシはこちらです。

 その他、講演会参加にあたっての注意事項等があります。こちらをご覧ください。

お申し込みは、こちらから

 ★水曜日の職員講座(第1回~第5回)については、試験的にオンラインでライブ配信を実施します。
   ・申し込みをご希望される方は、メールでお問い合わせください。
     ※メールアドレスは niigata@maibun.net です。件名には「オンライン配信希望」とご記入ください。
   ・なお、オンライン配信は今回初めての実施であり、電波の不具合等のアクシデントでご期待に添えない場合があることを予めご了承ください。

   ・すでに会場での参加申し込みを済まされた方でもオンライン配信をご希望の方は、上記を確認のうえ、メールでお問い合わせください。
        

upload:2021/11/24

       

令和3年度 年間イベント案内

 企画展示や講演会等様々な催し物を開催します。事前に申し込みが必要なものもありますので、チラシなどでご確認ください。

 →チラシはこちらです

 なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントが中止もしくは変更になる場合があります。

★10月3日(日)に予定していたまいぶん祭りは、中止いたします。

upload:2021/08/31

       

令和3年度 少年少女考古学教室

 学年や地域が違う仲間たちと交流しながら土器や石器などの遺物に触れ、発掘体験をはじめさまざまな体験活動をとおして、古代の人々の知恵や生活を学びます。
 さらに、学んだ成果をまとめ、埋蔵文化財センターで展示します。
 考古学者を目指そう!

 対象:小学4年生~中学3年生で、全4回に参加する方
 定員:20名(要申込み、定員になり次第締切)
 受付:5月10日(月)~7月2日(金) ★受付は終了しました

 第1回 7月4日()9:30~15:00「縄文時代はどんな時代?―土器作り体験―」
 第2回 8月5日(木)9:15~16:30「遺跡に行こう!―発掘と石器作り体験―」
 第3回 10月10日()9:30~15:00「縄文人の技を体験しよう!―アンギン編み体験―」
 第4回 12月5日()9:30~15:00「学んだ成果を伝えよう!―まとめと作品展示―」
 展示会 12月6日(月)~令和4年1月10日(月・祝

 →チラシはこちらです

upload:2021/10/10

       

令和3年度 埋蔵文化財センター見学会・体験会(終了しました)

 昨年度初めて開催した大人のための見学会を、今年度は見学会と体験会に分け、それぞれ夏・秋の2回実施します。
 各回とも、時間は13:50~15:20、定員は2人(定員になり次第締切)、参加費無料、申し込みが必要です。
 第1回は6月1日(火)から、第2回は10月1日から受付開始。基本的に夏(第1回)と秋(第2回)は同じ内容です。

 第1回 見学会7月27日(火) 体験会8月3日(火) ★終了しました
 第2回 見学会11月11日(木) 体験会11月18日(木) ★終了しました

 →チラシはこちらです

upload:2021/11/19

       

第25回遺跡発掘調査報告会

会 場:新潟県埋蔵文化財センター研修室
開催日:令和4年3月6日()10:00~15:30

詳しくは、冬季企画展「発掘!新潟の遺跡2021」のチラシ(12月予定)をご覧ください。 

upload:2021/04/01

ページの先頭へ戻ります