新潟県埋蔵文化財センター

センター概要業務内容リンク

開館時間 9:00 ~ 17:00   休館日 12月29日~1月3日

企画展示

令和2年度 秋季企画展「越後争乱ノコト -発掘された白河荘-」

平安時代の終わりに起こった源平合戦から、戦国時代まで武士の争いの舞台となった新潟県の北部、現・阿賀野市を中心とした白河荘は、阿賀野バイパス建設などに伴う大規模な発掘調査が行われ、その具体的な姿が明らかとなってきました。

本展示では、阿賀野市大坪遺跡や境塚遺跡、堀越館跡、新町遺跡など、10数遺跡にのぼる鎌倉~室町時代の遺跡から見つかった出土品から、大型井戸の部材や一括出土銭、中国・朝鮮半島産の陶磁器、金属製品・木製品などを選りすぐって展示し、中世白河荘の歴史に迫るものです。

新潟県の出土品をとおして、県民の皆様が日々の生活の中で文化財から郷土の歴史を身近に感じ、埋蔵文化財への理解を深めていただければ幸いです。


に本展の紹介動画があります。こちらをクリックまたはタップ 

企画展示配置図

ご覧になりたい区画をクリックしてください
←入口
6・5「白河荘の幕開け -大坪遺跡-」「白河荘の焼きもの -赤坂山中世窯跡-」
「鎌倉~室町時代の館と流通の拠点 -境塚遺跡-」「大型の井戸と部材」
「一括出土銭」「越後争乱ノコト -堀越館跡-」
「境塚遺跡に続く新町遺跡」
「食べ物・道具」「火葬土坑」

「白河荘の幕開け -大坪遺跡-」「白河荘の焼きもの -赤坂山中世窯跡-」

「鎌倉~室町時代の館と流通の拠点 -境塚遺跡-」「大型の井戸と部材」

「一括出土銭」「越後争乱ノコト -堀越館跡-」

「境塚遺跡に続く新町遺跡」

「食べ物・道具」「火葬土坑」

ページの先頭へ戻ります
l>